So-net無料ブログ作成

はじめての小麦の収穫 [自給的暮らし 自然農]

639.jpg
鎌もお手の物の長男。EOS7D+EF50mm 1/800 f2.2 ISO100 +0.7

6月中旬から7月頭にかけては、
自給的な暮らしでいちばん忙しい季節。

小麦の刈り取り、田植え、豆の種まき…と
適期が重なる作業がたくさんあるから。

我が家では天候によって
梅雨の晴れ間は小麦の刈り取り、
雨がパラついたら田植えといった感じ。

写真は、快晴の下、小麦の収穫。

641.jpg
小麦の種類によって穂の色が異なりグラデーション。EOS7D+EF-S10-22mm 1/80 f11 ISO100 +0.3

今回、直播した3種類の小麦は、
実ってみると、穂の色が
薄力・中力が濃くて、強力が薄い。

いわゆる「小麦色」というのは薄力・中力だった。

640.jpg
草に覆われた小麦。EOS7D+EF50mm 1/1250 f2.8 ISO100 +0.3

小麦を植えた田んぼは約1反あるのだけど、
場所によって、土の状態や植生がぜんぜん違う。

同じ1枚の田んぼなのに
水はけがよくて土が乾きやすいところ
いつまでも水が抜けず湿っぽいところ
1日中太陽の光の当たるところ
日陰の時間が長いところ…。

いろんな条件で小麦の発育が異なるし
草の種類や生え方もまったく違ってくる。

それでも、無事に育った小麦を見ると
やっぱり嬉しい。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。